本文へスキップ

タカラスタンダードシンクにディスポーザーを取り付けます。

TEL 0294-87-8015

〒319-1411 茨城県日立市川尻町6-44-30

トップ > タカラスタンダード > その2

「Takara Standard」ホーローシンクに ディスポーザーを着けるとき…


ホーロー塗装は、タカラさんの特徴。耐久性・品質に優れてますが…
この鉄板を切ることは NG 塗装が割れ、放置すれば
さびの原因に。
では、カットしないで 設置する方法を 考えましょう!
takara シンクにディスポーザーを着ける
ホーローの鉄板が貼ってある「トレー」は使用できない。他の材質に作り替える。
高さ32cmあれば、エマソンの連続式 取付けが可能です。 バッチは 不可

シンク槽を移動させます

ステンレスシンク穴拡張は 追加料金頂きますが 可能!! 大理石の穴拡張は不可

シンク層を右側に 移動(約10cm)させます。

排水口の穴を拡張しても【設置位置が 凹んだ形状のため】通常シンクの排水口の位置より5cmほど低い。


タカラスタンダードにスムーズに着けるコンパクトディスポーザー


下側の距離 32cmが 確保できない ⇒ そこで、

開きドアに変更しましょう。
32cm確保できない。背の高い バッチ式(フタスイッチ) ディスポーザーにしたい。
背の高いアナハイム社のディスポーザーを 設置したいときは、

@ 引き出しの底板に ホーロー鉄板を貼らない、木製引き出し等に 設計変更を依頼する。

A 引き出しを あきらめ、シンクの下だけ開き扉(上記の写真 ホワイトの扉 参照)等に 設計変更を依頼する。

などの 特注をして、メーカーに 協力を求めましょう。
(シンクキャビを設置してからの設計変更は 難しいので 慎重に検討します

図面が完成次第、ご発注の前に デスポジャパンに お送りください。

「Takara Standard」その2 食洗機と接触しそうなときの工夫

アナハイムの(スリムディスポーザー)で対応します 
takaraのシンクキャビネット


超うれしいディスポーザ

デスポジャパンは 皆さんと共に考え、工夫します!






三角の挿絵 三角の挿絵
ディスポーザーの写真

デスポジャパン 営業時間 電話番号

ディスポーザ取付工事中などで、留守電になることがございます。
お手数でも メッセージをお残しくださいますようお願いします。

ラインからのお問合せ
友だち追加
LINE ID:

LINEから お気軽に ご相談ください。お急ぎの方は
お電話か、お問合せフォームを ご利用くださいませ。
三角の挿絵





close このウィンドウを閉じる