ディスポーザー新規取付工事例をブログ形式で掲載しています。

TEL 0294-87-8015

〒319-1411 茨城県日立市川尻町6-44-30

トップ > プロフィール > ブログ1 > ブログ2 > ブログ3 > ブログ4 > ブログ5

2009年7月9日

2009年7月9日の工事


2009年5月16日


2009年5月16日の工事


2009年4月10日

2009年4月10日の工事


2009年3月27日       



2009年2月18日


2009年2月18日 コーラシンク


2009年2月1日

2009年2月1日



ディスポーザーは 取付工事が命 です!

               
当社の工事は、配管工事を塩ビ管、又は 太さΦ38mmのホースで接続し、漏水が絶対ないことを確認してから お客様に納品致します。
お客さまからのクレームの内容で
一番多いのが漏水です。
 漏水

 本体設置のときに締め付けるネジが甘かったのが原因で、漏水トラブルを起こすことがあります。ディスポーザー本体に水がかかってしまうと、本体の寿命を縮めるだけでなく、知らずに床部に漏水してしまうと、シンクキャビネット内が湿ったり、床が腐ったり、階下にも迷惑が。。。

 取付けは女性でもできる、かんたんに設置できるとうたって販売している業者も見られるようですが、初めての方にはかなり難しい作業ですので、ディスポーザ設置工事はプロに任せましょう!!

プロに頼んだ方がいい もう一つの理由!

 工事担当者は「損害賠償保険」に加入しております。ディスポーザ取付工事ミスが原因で生じた損害に関しては、5000万円を上限にカバーできる保険に加入しております。

 例えば、マンションで漏水が発生した場合、下の階の住民に迷惑をおかけし、数十万円の損害が出てしまいます。損害賠償未加入の業者や お客様自身が設置工事をされた場合、どれほど厄介な問題が生じるか、考えただけでも怖くなります。

 自分で取付けして、工事代金を節約しても、取付ミスで 数年で壊れ、交換になってしまったなら、かえって高い買い物になってしまいます。取付工事代金が高過ぎると考えるのではなく、保険だと考えて『 ディスポーザーの専門店』にご依頼 又は ご相談ください。喜んでアドバイスさせていただきます!

 賃貸物件にお住まいの方もご相談ください。退出時に元の状態に戻すこと可能です。ディスポーザーの移転・マンションディスポーザーの修理・交換、どうぞお気軽にお電話ください。


前のページ
前のページに戻る





ディスーザーは、環境保全に貢献します。
ディスポーザーのことなら、デスポジャパンへ相談



デスポジャパン 営業時間のご案内

ディスポーザ取付工事中などで、留守電になることがございます。
お手数でも メッセージをお残しくださいますようお願いします。



ディスポーザー取付例


お客様の声 VOICE



クイズ




facebookへのリンク



デスポジャパン

デスポジャパン 代表 長谷川真也

〒319-1411
茨城県日立市川尻町6-44-30

LINE@despojapan
友だち追加


LINE bear

デスポジャパン 0294-87-8015