本文へスキップ

ディスポーザーとは、どんな装置ですか? あれば便利! いいえ、環境に貢献できるのは本当ですか?

TEL 0294-87-8015

〒319-1411 茨城県日立市川尻町6-44-30

トップ > ディスポーザーの紹介 > 仕組みからすネズミ対策に > ネズミ・チュー意 > 生ゴミ処理機との違い

家庭用ディスポーザ」とは

ディスポーザーとは、キッチンシンクの下に強力なモータを取り付け,粉砕室内で勢いよく回る回転ハンマー≠フ遠心力で生ゴミを外壁に勢いよく叩きつけて細かく粉砕。水とともにジュース状にしてから合併浄化槽又は下水道に流し出す装置です。

家庭用ディスポーザー
の設置が標準的なアメリカでは,1938年から販売されて80年以上の歴史を超えて、ホームセンターに販売されていて、ほとんどの家に普及しています。

ディスポーザのイメージ

ディスポーザの説明
生ゴミは出さないキッチンのシンクで料理すれば、必ず生ゴミ発生します。それが一瞬にして消えたら、イイと思いませんか!?  便利&衛生的

生ごみの80%〜90%は
水分です。ディスポーザの使用によって焼却炉内の水分(生ごみ)を減らすと、焼却炉の温度を高温に保てる。つまり、焼却効果が高まり、ダイオキシンやCO2の発生を大幅に軽減できる。そのため 地球温暖化 防止に貢献でき、地球環境にも優しいので、日本でも注目されつつあります。
生ごみは燃やさない。




マンションディスポーザーをご使用中の皆さんにお尋ねします!

      
生ゴミ ディスポーザーが活躍するのは、夏!
 浄化槽の処理能力を超えてしまうと、クサクなる(汚水処理が 追いつかなくて…くさ~い悪臭がする=jことが。。。大抵、浄化槽は地下にあるので、マンションの低層階の住民がその異常に気づくようです…。

QUIZ-浄化槽に関するクイズ

夏と冬どちらでしょう?浄化能力の低下

夏   冬
↑   どっちか 選んでね   ↑夏or冬どちらか?クイズ


「うちは、公共下水道だよ!」という方も さぁ 一緒にお考え下さい。
下水道からの汚水も
大きな公共の最終処分場
【浄化槽】に流れ着きます。

→ 役立つ情報を アップしています


ディスポーザー 生ごみを粉砕する仕組みとは?

フードプロセッサーや、フルーツミキサーをイメージされていませんか!? 実は 刃物が 回転しているのではありません。ハンマーが回転します。ターンテーブルが回転していなければ、手を入れても 怪我することは ありません
スイングハンマー2個とターンテーブル

ハンマーミル方式ディスポーザーの動画イメージ

遠心力で、周囲の壁に勢いよくタタキつけられた生ゴミは、細〜かく粉々
お水と一緒に ジュースになって 流れてしまいます。
日本製のディスポーザーの機種によっては、「刃」が回転するタイプもあります。
使用年数と共に
刃が摩耗して 切れ味が悪くなれば、部品交換を必要としますが、
ハンマーミル方式のディスポーザーは メンテナンス不要!





カ〜 か〜 カラス対策 & 臭い対策に、ディスポーザーは効果的?

ディスポーザーが、カラス問題を解決します。
そこで
ゴミステーションはキレイに、気持ちよく使いましょう。
キレイですか? あなたの街のごみ集積所。
きれいに、気持ちよく使えるゴミステーションを 実現しましょう!

クリーンな街づくりに、ディスポーザーを活用しましょう。




スーパーラット対策に、ディスポーザの導入 必須!

 ネズミ対策にディスポーザーはいかがですか? ねずみ対策にディスポーザー

2016/11/4JR高崎線や湘南新宿ラインが信号装置故障の為、運転見合わせとなった。【犯人は、ネズミが通信ケーブルをかじって損傷させたことが原因】と考えられている。東京都心のクマネズミが増えているといわれ、これまでの4倍の濃度の殺鼠剤でも死なない「スーパーラット」が問題になっている。

都会に住むクマネズミは、ドブネズミと比較して、壁を登れるなど身体能力が非常に高く、殺鼠剤でも簡単には死なない「スーパーラット」。大規模な駆除作戦もむなしく生き残り、繁殖力も強い。

驚異のスーパーラット カメラを置いてネズミを検証した

カメラで検証
ゴミ置き場にはクマネズミのフン
ネズミが掘った穴まで見つかった。スーパーラット(くまねずみ)


駆除業者によると、非常に警戒心が強いため、完全駆除は難しいという。ネズミの好きなエサの周りに粘着シートを置いても、警戒心が強く エサに近づこうともしない。

今後ねずみ算式にどんどん増え、東京の人口と同じぐらいになってもおかしくない、驚異の Superラット。


ずみ が原因でおこる、停電 建物火災とは??
ねずみ対策に生ゴミ被害 ずみは民家に住み着くと、様々な被害をもたらすことがある。ねずみは近くにエサになるものが多い場所や温かい場所に好んで住み着く。それで飲食店のキッチンや天井裏の断熱材、電気室がある場所(雑居ビル)は、ねずみさんの天国だ。

 
ずみは伸び続ける歯を削るため、硬いものを噛む習性がある。天井裏の配線ケーブルや配電盤には、ねずみが噛むのに適した太さのケーブルが多くあるため 被害に遭うことが多い。
 
ずみにケーブルが噛み切られると、停電になり、屋根裏に入り込んだねずみにケーブルをかじられると、火災の原因になる。電源ケーブルの表面を包んでいる絶縁体がかじられ →むき出しになると漏電、ショートして発生した火花が近くの可燃物に引火する漏電火災を引き起こすこともある。
 
所、厨房では、油や煮汁が付着したガスのホースをネズミがかじって穴を開け、漏れたガスが引火しておこる爆発火災も報告されている。

東京消防庁の発表によると、
毎年20件前後の火災がねずみの被害
だ そうです。
    リンク参考まで
TOPICS

2018.09.21  週刊現代ねずみ対策に
築地市場の「ネズミ駆除作戦」
東京五輪開催 2020年は ネズミ年 ネズミ対策とディスポーザ
東京ねずみ五輪
は ゴメンだ


ネズミ対策に有効な方法とは?

ゴミ置きは禁止 ビルや 建物のゴミ集積所に

ネズミのエサ(生ゴミ)を

生ごみを置かない
ネズミ対策にディスポーザ
   つ ま り

ディスポーザーの導入を考えませんか!


あなたの家はまだですか? ディスポーザー





トップページへ戻る

デスポジャパン 下水道

ディスポーザーのことなら、デスポジャパン





生ゴミ処理機とディスポーザーのちがい

日本の家電屋さんで主流として売られているのは 生ゴミ処理機=B
でも ちょっと待ってください!
バクテリアが醗酵して、ゴミを食べるとき、クサ〜イ悪臭が漂いませんか!
ゴミ処理機とディスポーザーの違い
最近の生ゴミ処理機は、改良されてきてキッチンにも置けるようですが、以前のタイプは臭くて、屋外やベランダに設置したものです。

処理できる量は、三角コーナーせいぜい一杯分。骨は処理できませんし、完全に乾燥⇒分解されるまでに、数時間かかり、電気代、EM菌を買ってくる 費用が別途かかる! 購入当初は使用しても、そのうちメンドくさくなって、お蔵入り。処理を素早く済ませたい主婦にとって、実用的とは言えません。

一方、ディスポーザーは 生ゴミを
土に戻す装置ではなく、現在シンクの下についている排水トラップ ‘ごみ溜めのタンク’を外して、そこに強力なモーターを取り付けます。
分離機付きのディスポーザー
シンク下の収納スペースが削られ、定期的なメンテナンスも必要。
実用的とは いいにくい。

ディスポーザーは、骨のような固いものでも、量に関係なく粉砕できます。刃が回っているわけではないので、消耗→定期交換部品はありませんし、メンテナンス料金も一切発生しません。

日本とアメリカの下水配管設備の状況は 全く同じなので、「下水管が詰まる」とかいう話は
真っ赤なウソです。生ゴミが 水と共に 流れてしまいます。細かさは、餃子の中身ほどです。ディスポーザと環境 ご参照ください。
なぜ、ディスポーザーが広まらないのか?
そこには、ゴミ処理における「行政とごみ処理業者さん」の既得権など、実は別のところ(ハードではなく、ソフト面)に 隠れた理由があるようです。









三角の挿絵 三角の挿絵

デスポジャパン 営業時間 電話番号

ディスポーザ取付工事中などで、留守電になることがございます。
お手数でも メッセージをお残しくださいますようお願いします。

ラインからのお問合せ
友だち追加
LINE ID:
LINEから お気軽に ご相談ください。お急ぎの方は
お電話か、お問合せフォームを ご利用くださいませ。
三角の挿絵