先日、アメリカにいる知り合いの子供に聞いてみた。
どの車が 一番好き?」返ってきた答えは 意外なものだった。
 
彼らが最も好きな車は消防車でも、パトカーでもなくガーベッジトラック
 男の子のお母さんが一言「いや、アメリカのゴミ収集車は、迫力がすごいんですよ。」
えっ、何がすごいの?」
アメリカのゴミ収集車は「ロボットアーム」付。アームが横から飛び出して ゴミ箱をかるがると持ち上げ、トラックの真上でひっくり返す。極めて単純、それでいて豪快、いかにもアメリカ人的な発想!

このトラック 運転手1人でこなせるところが凄技。日本のゴミ収集・パッカー車なら、運転手さんの他にゴミ袋をコンテナの中に投げ入れる作業員さんが1~2名ほど必要。アメリカは 運転手さんたった1人でこなすところが凄い。
日本でこれを導入したら、道路端の電線にひっかけて断線→停電騒ぎになってしまうだろうな?