top of page

Izumi Clean:ディスポーザ交換 処理機撤去してひろびろ空間確保

更新日:4月30日


足立区:レクセルマンション北千住 ディスポーザー交換レポート


イズミクリーン ディスポーザー 交換レポート
イズミクリーン ディスポーザー

シンク下は観音開きで、たくさんモノを置けると期待しますが、このゴミ処理機がかなりのスペース 1/3位を占有しています。


ゴミ処理機と言いたいところですが、ただの「分離機」です。

「ディスポーザーで砕かれたモノ」と「排水」が投入されますが、水だけを分離し、野菜くずをこの機械の中に"集めて乾燥・処理する"装置です。



砕かれた生ゴミの行方は…?


この装置内で処理され 乾燥して たい肥になるのかな?

EM菌は必要になるし、電気代も食うし、ゴミはゼロにはなりません。カスが溜まると、ピーピー警告音がなって、そのカスを取り除く 手間がかかります。


ディスポーザーなら、生ゴミ"瞬間"粉砕機なのに、こんな大きな装置が着いていたら、スペースはとられ、時間も 電気代も余計にかかるので、お邪魔虫 と思いませんか?



それで、思い切って 交換しましょう


機械を撤去したらシンク下がスッキリしました。

機械(処理機)撤去したら、こんなにスッキリしました。
エマソンディスポーザーをセットしました。


まとめ

ディスポーザーは エマソンコンパクトに、ゴミ処理機は 撤去。


生ゴミ 一発処理! メンテナンス料金もゼロに! シンク下が スッキリ様変わり。


イズミクリーンの交換は デスポジャパンに ご相談ください。



公式LINEアカウント スマホを手で持っている

スマホで 現状のディスポーザーの全体の写真

《配管やスイッチを含》を撮影したら

ラインに添付し お送りください


デスポジャパン LINE友だち追加ボタン

デスポジャパン お問い合わせページへリンク

0294-87-8015



デスポジャパン取り扱いディスポーザーメーカー2機種のご案内

ディスポーザー2機種について説明する長谷川代表

生ゴミはリサイクルして再生エネルギーに貢献できます。


閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page