top of page

本体設置後の"漏水確認"(検査)は必至。 大切な確認項目

更新日:2023年5月23日

ディスポーザー本体設置後の水漏れ確認は 必須項目!

《方法…1回目》

  • シンク槽に半分以上 水を張って(排水口にフタをすれば)水が溜まります。

  • フタを外して イッキに排水させる。

  • シンクと本体接続部 排水L字エルボ 配管塩ビ管接続したなら、ボンド接続した所 (ボンドし忘れたり 接着剤塗布が 不十分だったところは 水が漏れることがある  → 目視で確認します) ライトも当てながら///

《方法…2回目》

  • 再度フタをしてシンクに水を溜めて、排水しながら ディスポーザーを回します。 漏水のチェックだけでなく 排管清掃も兼ねていますので 十分に行ってください。


とくにマンションの漏水は、NGです。もしも階下にまでお水が漏水してしまうと、相当な修理代を請求されますから、インストール時の確認は必須です。


閲覧数:141回0件のコメント

Comments


bottom of page